車検の関係で廃車後に新車のパッソを購入!

車検の関係で廃車後に新車のパッソを購入!

今年の5月に購入したパールホワイトのパッソがすごく気に入っていて、今まで乗っていた車の中でも一番愛らしいと思っています。

 

 

 

 

その前に乗っていた車はカローラで13年間乗り続けていましたが、車検が近づいていたことや娘が免許を夏休みに取る予定になっていたのでカローラよりは小型の車が良いと思いパッソに買い替えることを決断しました。

 

 

廃車はしっかりと勉強してから行動にするべきだ。

 

 

 

正直なところセダンに比べて軽自動車に近いパッソを運転したときは窮屈な感じがしたことは確かです。車幅や奥行きにも違和感があり、今でも慣れているとはいえません。ところが会社の駐車場が狭くて何度も切り返ししなくてはならないところをすっと通り抜けできたときは驚いてしまいました。回転半径が小さいことは知っていましたが、これほどまでとは思いませんでした。

 

 

 

やっと3千kmの走行距離ですが、アイドリングストップになれなくて苦戦していましたが最近は燃費が15.6km/Lと安定してきたのでうれしいです。カローラはエアコンが最後のほうで壊れて稼働していなかったのにもかかわらず10km/Lと今ひとつだったのでさすがパッソだと思っています。

 

 

自宅の駐車場に自転車が2台横に置いてありましたが、先日の台風のときにパッソのほうに倒れていたことを翌朝発見したときは血の気がひきました。急いでパッソの助手席側のドアを見てみると、こすった跡がついていました。

 

 

 

 

納車以来週末にきれいに洗車した苦労が水の泡だと一瞬思いました。自転車を垣根に縛り付けておけばよかったなと思いましたが後の祭りです。

 

 

一か八かカーショップで修繕用のセット一式を購入して試したところ、ほとんど目立たなくなるところまで修復できたときは感動してしまいました。それほど傷が深くなかったことがよかったらしく、パッソが生き返ったと心底思いました。

 

 

 

パッソの正面がお気に入りで暇なときはつい見てしまうほどなので、家族はあきれた表情でみています。

 

 

正社員をやめたころ返済完了!

 

取引先とのトラブルで正社員をやめる羽目になり、しばらくパートをやっていました。

 

 

大手スーパーの食料品担当です。酒コーナーを1年以上担当していました。当時アパートで暮らしていましたので、家賃などの負担が重かったです。残業をさせてくれる職場だったのでありがたかったです。生活は苦しく貯金を取り崩して生活していました。

 

 

 

これではいかんと思い、改めて正社員として就職しようと思い、商品知識から猛勉強しました。

 

 

商業界の「酒の教科書」という本を苦労して買い、必死に覚えました。また、販売士3級の試験にも挑戦しました。昼の休憩時間も活用して本を読んでいました。当時酒コーナーの業績はとても良かったので、勉強したことが仕事に反映されとても面白かったです。

 

 

念願かなって、別のスーパーで正社員として働き始めました。そこで、勉強して販売士2級を取りました。

 

 

しかし、人事異動で仕事をしない上司がやってくるなど、人間関係のトラブルでそこも退職してしまいました。

 

 

 

実家に帰って商売を手伝っていましたが、両親が理解のない人たちで、業績を立て直した途端追い出されました。

 

 

実家にも住めない状況だったので、仕方なくアパートを借りて、派遣で働きました。製造業の仕事だったのでついていけず、とてもつらかったです。弁当は自分で作っていましたが、材料を買うお金がなく、近所のスーパーで特売の卵だけ買っていたら、レジのおばちゃんににらまれたので、そこのお店は行くのをやめました。お金がないのはつらいですね。

 

 

 

そのあと長期入院し、退院した後職業を転々として、自分で事業を起こして現在に至ります。

 

 

 

失敗していたら、借金をする事になっていたでしょう。

 

 

借金返済

 

 

 

今後は自分の身を大事にして、他人にいろいろ干渉されても身を持ち崩さないよう頑張りたいと思います。